[PR]

■どーなん?大阪市営地下鉄・バス民営化

 世界の地下鉄の多くは公営です。大都市に不可欠な基本インフラと捉え、採算だけで評価していません。ただ、大都市に人口が集中する日本では、地下鉄がビジネスとして成立する余地があります。

 大阪市営地下鉄の民営化も、市が全株を持ち、市のコントロールを残した方がいい。その方が都市に不可欠なインフラ事業の性格を保てます。上場すれば、短期的配当を求めがちな外国資本が株を持つ可能性があります。民営化した東京メトロも、上場して株を売る完全民営化を目指していますが、国と都が株を持ち続けている今のままでも効率的に経営しています。

 今回の民営化で変わるのは、地…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら