[PR]

■安倍晋三首相

 (2013年9月に主要20カ国・地域首脳会議が行われたロシアの)サンクトペテルブルクで(米国の)オバマ前大統領から「シリアを空爆するから支持してもらいたい」と私は言われました。その時には「(シリアが)化学兵器を使ったという証拠を見せてください」と申し上げた。米国は非常に不愉快だったと思います。それで首脳会談では私は「支持する」とは言わなかった。

 向こう側はそれはなかなかナショナルセキュリティーに関わることだから示せない(と言った)。示せないのであれば、私は「(日本では)イラクでの経験がありますから、国民に説明できませんよ」という話をしたら、最終的には、初めてと言っても良いと思いますが、ハードエビデンス(証拠)を我々に示したので、私は支持する(と伝えた)。結果として(米国は)空爆はしませんでしたけれど。(14日の衆院予算委員会で)

こんなニュースも