[PR]

 学校に侵入して女子高生のコートを盗んだとして、警視庁は、いずれも元清掃員の柏木佑規容疑者(33)=東京都町田市金井町=と岡本直人容疑者(31)=同市旭町3丁目=を窃盗などの疑いで逮捕し、15日発表した。2人は容疑を認め、柏木容疑者は「女子高生の制服の裏地が好きだった。清掃の仕事で行ったことのある学校だった」と供述しているという。

 町田署によると、2人は昨年12月16日午前11時半~午後1時ごろ、町田市内にある都立高校の教室に侵入し、女子高生(16)のコート1着や学生証などを盗んだ疑いがある。学校は授業中だったが、この教室は無人だった。2人は昨年12月初旬まで同じ清掃会社に勤めており、この学校にも仕事で複数回訪れていた。2人の自宅からは都立高校の制服のブレザーやスカートなど計約230点が見つかっており、「昨年の夏ごろから5校ぐらいで盗んだ。仕事中や仕事をクビになってからもやった」と話しているという。