[PR]

 インド宇宙研究機関(ISRO)は15日、打ち上げたロケットから104個の人工衛星を順次放出し、軌道に乗せることに成功したと発表した。ISROによると、これだけ多数の衛星の同時放出は世界的に前例がないという。

 人工衛星の大半は平均で重さ6キロ余りという超小型で、うち88個は米サンフランシスコの民間企業が所有する地球観測衛星だと報じられている。ほかにイスラエルやカザフスタン、アラブ首長国連邦の衛星などが含まれているという。

 ISROの報道官は「放出された衛星はそれぞれ所有する企業や団体が制御し、万が一の場合でも、宇宙ゴミにならないような対策を講じてある」と話している。(ニューデリー=武石英史郎)