[PR]

 毒を持つ生き物を紹介する「毒毒毒毒毒毒毒毒毒展・痛(もうどく展2)」が3月16日~6月25日、東京・池袋のサンシャイン水族館で開かれる。2014年夏に約20万人が来場した特別展の第2弾。今回は「防御するための毒をもつ生物」「毒を利活用する生物」「死亡例のある生物」の三つに約25種を分け、見るだけでなく触れる、嗅ぐなど五感で毒を感じられる。館内のカフェやショップでは、見た目が毒々しいメニューや関連商品を購入できる。問い合わせは同館(03・3989・3466)。