[PR]

 宮崎市でのキャンプ初の紅白戦で、プロ野球ソフトバンクの高卒2年目の高橋純平が16日に先発し、存在感を示した。

 「しっかり腕を振る、思いっきり投げる」。意図は明確だった。初回に3番長谷川を直球で見逃し三振。続く二回も4番内川をスライダーで見逃し三振に取ると、5番吉村も直球で空を切らせた。イニングをまたぐ3者連続三振などで2回を無安打無失点。速球は、最速149キロに達した。

 2015年秋のドラフトで3球団が1位指名で競合した県岐阜商高出身右腕。昨季は1軍登板なしも、フレッシュオールスターで自己最速154キロを計測した。今キャンプはA組に抜擢(ばってき)されたが、12日のシート打撃では一発を浴びるなど打者8人に被安打3と課題を残した。登板後、倉野投手統括コーチに「自分の長所を出して投球しろ」と活を入れられたという。「ストライクを欲しがって球威が落ちた。制球とかは後回し」。この日は持ち味の速球を大胆に投げ込んだ。

 次のクールから、B組で調整し…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも