【動画】男子SPの滑走順を決める抽選に参加した羽生結弦、宇野昌磨、田中刑事=遠藤啓生撮影
[PR]

 フィギュアスケート四大陸選手権男子ショートプログラム(SP)の滑走順抽選が16日、大会会場で行われ、羽生結弦(ANA)は最終グループ2番目の22番、宇野昌磨(中京大)は23番滑走となった。田中刑事(倉敷芸術科学大)は第4グループの16番。ネーサン・チェン(米国)は第4グループの19番、パトリック・チャン(カナダ)は最終グループの24番、金博洋(中国)は最終滑走の26番となった。男子SPは17日午後5時45分に始まる。

関連ニュース