[PR]

 マツダは16日、「CX―5」6万7413台(2012年1月~14年3月製造)のリコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。サイドミラーに埋め込まれた、車体の左側周辺を確認するカメラのレンズが、コーティングの不具合で白濁して映像が不鮮明になる恐れがある。コールセンター(0120・386・919)。