[PR]

 福岡管区気象台は16日、九州北部と山口県で「春一番」が吹いたと発表した。全国でも今年初めての観測となった。2016年は観測されず、15年は2月21日だった。

 この日午後4時までの最大瞬間風速は福岡市で10・4メートル、佐賀市で10・1メートル、熊本市で7・7メートルだった。最高気温は福岡市で18・6度と平年より7・2度高い4月上旬並みの陽気だった。気象台によると、中国東北にある低気圧と日本の南海上にある高気圧との間にあたり、南よりの風が強く暖かい日となった。