[PR]

 上西、松岡両容疑者は、柁原容疑者が在籍する東邦大医学部の卒業生だった。同大は事件を受け、3人の在籍確認などに追われた。「今後の対応を協議中」という。

 上西、松岡両容疑者は逮捕時、研修医だった。上西容疑者が勤務する船橋中央病院によると、昨年4月から働き始めたが、昨年10月に逮捕されて以降、欠勤扱いとなっている。勤務態度に問題は無かったという。朝比奈均・総務企画課長は「事実を確認している段階。今後処分を検討する」とコメントした。

 松岡容疑者が勤める東京慈恵会医科大付属病院の広報担当も「逮捕は大変、遺憾。事実を確認し、厳正に対応する」。松岡容疑者が働き始めたのは2014年4月。3年目に皮膚科の研修医となり、手術の様子を見るなどしていた。勤務態度に問題は無かったという。

 事件の現場になったとみられる東京都大田区の建物は、東急蒲田駅そばの繁華街にある雑居ビル。周囲には居酒屋やパチンコ店などが並ぶ。ビルに事務所を構える男性によると、5階だけが居住用だという。「若い男女が住んでいるようだった。変わったことは気づかなかった」と話した。