[PR]

 参院の伊達忠一議長(北海道選挙区)が15日の参院本会議で、政府に新幹線網の整備を求めた質問者に対し、議長席から「北海道新幹線が入っていないじゃないか」と発言していたことがわかった。公平な議事運営が求められている議長の不規則発言に、野党は反発している。

 伊達氏が発言したのは、自民党の西田昌司氏が質問を終え、議長席に一礼した場面。西田氏は西日本の地名を挙げて「新幹線ネットワークを広げるべきだ」と質問していたが、伊達氏の地元である北海道新幹線には触れていなかった。

 この言動に対し、民進党の蓮舫代表は16日の記者会見で「緊張感がない」と指摘。共産党の志位和夫委員長も「議長として許されない行為だ」と批判した。(中崎太郎)