[PR]

 女子高校生のスカート内を盗撮したとして、福岡県警は16日、北九州市八幡西区折尾4丁目の会社員服部進也容疑者(38)を県迷惑行為防止条例違反(盗撮)の疑いで逮捕し、発表した。容疑を認めているという。

 県警は、小型カメラが取り付けられた折りたたみ傘や、スカート内などを盗撮したとみられる945点の動画が保存されたハードディスクを押収。千人近くが盗撮被害にあったとみて調べている。

 東署によると、逮捕容疑は昨年9月11日昼過ぎ、JR西小倉駅(北九州市小倉北区)構内の階段を下りていた10代の女子高生2人のスカートの中を、傘に仕込んだ小型ビデオカメラで盗撮したというもの。

 県警は、今年1月14日にJR福工大前駅(福岡市東区)で女性のスカートの中を撮影しようとした疑いで、任意で捜査。盗撮とみられる動画が服部容疑者の自宅で大量に見つかり、映像から被害者を特定できた事件で逮捕したという。

 カメラ付きの折りたたみ傘のほか、ポケットが縫い付けられたバッグも見つかっており、これらで盗撮していたと署はみている。(大野択生)