[PR]

■編集委員コラム

 野球ではおなじみの「敬遠」という言葉を辞書で引いてみた。①うやまって近づかないこと②表面はうやまうような態度をして、実際は疎んじて親しくしないこと(広辞苑)とある。

 この言葉を野球に使った人に感謝したい気持ちだ。英語を直訳した「故意四球(intentional walk)」では感じられない趣がある。

 改めてそんな気分になったのは、「敬遠四球」の風景が変わるというニュースが、米国から入ってきたからだ。

 敬遠の意思表示をすれば、投手はボールを4球投げなくても打者を一塁へ向かわせることができる。試合時間短縮を目的とした野球規則の改正案として、大リーグ機構が選手会に提示したそうだ。スポーツ専門局ESPN(電子版)が報じた。

 この改革案が検討されていた昨…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも