[PR]

 大牟田市消防本部に陸上部ができた。市制施行100周年を盛り上げたいというのが結成理由。総務課長補佐の桑畑実監督(52)と選手6人。いずれも高校や大学の陸上部出身で活躍し、全国大会で入賞した人もいる。5月の九州実業団陸上競技大会の短距離やリレーに出場する予定だ。

 主将の蓮尾晃平選手(28)は大牟田高と福岡大で陸上部員。九州インカレ200メートルで優勝、日本選手権の400メートルリレーで福大チームとして6位入賞している。河野壮志選手(28)は三池工高陸上部出身。国体少年男子で400メートルリレーで3位になった。

 ほかは元三池高陸上部主将の川口祐一郎選手(45)、元三池工高陸上部主将の野口清仁選手(26)、元三池工高陸上部員の森大選手(27)と小嶋樹佑冴選手(19)。

 ユニホームは、消防車をイメー…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら