[PR]

 安倍晋三首相は17日の衆院予算委員会で、政権が掲げる「2017年度末までの待機児童解消」の目標の実現は困難との認識を示した。時期を明記した目標は「取り下げない」としつつも、「残念ながら今、非常に厳しい状況になっているのは事実だ」と語った。

 民進党の山尾志桜里氏の質問に対する答弁。