[PR]

■山井和則・民進党国会対策委員長

 (安倍晋三首相が17日、「人への投資に力を入れている」と国会答弁したことについて)人を軽視する政治を行いながら、キャッチフレーズだけ(民進党の)まねをして抱きつくのは問題だ。「人への投資」という民進党の理念に本当に共鳴するのであれば、我々が1年も前に提出した保育士の処遇改善法案や長時間労働是正の法案を放置すべきではない。人に投資する法案の審議に応じて、成立させてくれるなら同じキャッチフレーズを言っていいが、実際にはことごとく無視して放置している。にもかかわらず、キャッチフレーズだけまねするのは国民に対してきわめて不誠実だ。(国会内で記者団に)

こんなニュースも