[PR]

 金正男(キムジョンナム)氏が殺害された事件で、マレーシア警察は19日、新たに北朝鮮国籍の容疑者の男4人を特定した。様々なテロを引き起こしてきた北朝鮮の暗部が、再び注目を浴びている。従来と違って犯罪の痕跡を残したことに謎が残る一方、テロと無関係とみられる市民を使った点を脅威ととらえる見方もある。

 「事件を起こした者たちをあらゆる手段を使って捕まえ、法律で裁く」。マレーシア・クアラルンプールの警察本部で記者会見したヌール・ラシッド・イブラヒム副長官は19日、事件後初めての記者会見でそう述べた。事件の全容解明はまだこれからだ。

 逮捕されたリ・ジョンチョル容疑者(46)を含む5人の北朝鮮の犯行グループが犯行を計画して、実行犯の東南アジアの女2人を使い、犯行を監視していたとみられている。イブラヒム氏は北朝鮮グループの役割を明らかにしなかった。

 会見での焦点の一つが、北朝鮮…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら