[PR]

 月末の金曜日に仕事を午後3時で切り上げ、消費を促す官民の取り組み「プレミアムフライデー(PF)」が24日に始まる。県内でも初のPFに向けて準備を進める団体や店舗がある一方で、「休める状況にない」との冷めた意見も。月末の金曜午後3時から、あなたは何をしますか?

 いち早く動いたのは小山商工会議所。今月初めには約2300の会員事業所にPF限定の特別サービスなどの提供を呼びかけた。また午後3時前後の終業や、社員への有給休暇の取得も勧めている。「金曜の午後を有効に使ってもらい、消費喚起と街の活性化につなげたい」と担当者。

 宇都宮市でもPFへの準備が進む。東武宇都宮百貨店は食品売り場や飲食店での割引など、PFにちなんだサービスを実施予定。2階のリラクゼーションスペース「シルフ」では、アロマプレミアムの120分コースを新設、早めに退社した女性を主なターゲットに消費拡大を狙う。

 同市に本社を置く元気寿司は、…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら