[PR]

 差別的言動が問題視されているトランプ米大統領を、エリザベス女王が歓迎する国賓として英国に招待するのは是か非か。英下院で20日、討議が行われた。

 英議会のオンライン請願サイトには、20日夜の時点で国賓招待に反対する署名が約186万件、賛同する署名が約31万件寄せられ、請願委員会が下院での討議を決めた。討議後の採決はない。

 出席した議員からは、「英米の特別な関係は大統領の個人的資質を超越する」との賛成意見や、「貿易協定ほしさにトランプ氏のような人物を厚遇するのは英国の恥だ」との反対意見が出た。人権問題を抱える中国の習近平(シーチンピン)国家主席が2015年に国賓として訪問したことを例に「トランプ氏を拒むのは二重基準だ」との意見も出た。

 英国のメイ首相は1月にワシントンで行った米英首脳会談で、トランプ大統領夫妻を国賓として英国公式訪問に招待した。英国内では招待に抗議する数千人規模のデモが繰り返されたが、メイ首相は「招待は有効」と方針を変えていない。(ロンドン=渡辺志帆