【動画】月面探査車の名前は「SORATO(ソラト)」=鈴木康朗撮影
[PR]

 世界初の月面探査レースに挑戦する唯一の日本チーム「HAKUTO(ハクト)」は21日、月面に送り込む探査車の名前を「SORATO(ソラト)」にすると発表した。約3万7千件の一般応募から選んだ。「漢字の『宙(そら)』と『兎(うさぎ)』をあてはめ、月のウサギが宇宙へ飛び立つ様子を表現している」という。

 レースは、米国のグーグルがスポンサーとなり、Xプライズ財団が開催する。米国、インドなど5チームが参加。2017年中にロケットを打ち上げ、搭載した探査車を月面で500メートル以上移動させて撮影した映像を地球に送るというミッションを達成する早さを競う。最も早いチームに賞金2千万ドル(約23億円)が贈られる。ソラトは今春完成し、12月28日にインドチームの宇宙船に相乗りして打ち上げられる予定。

 朝日新聞社が運営するクラウドファンディングサイト「A―port」(https://a-port.asahi.com/別ウインドウで開きます)はこの日、チームの活動資金の募集を始めた。募集は5月1日まで。(山崎啓介)