日本を代表するジャズピアニスト、辛島文雄(からしま・ふみお)さんが24日、膵臓(すいぞう)がんで亡くなった。68歳だった。所属事務所が発表した。葬儀の日程は未定。

 大分県生まれ。1980年代に米国のジャズドラマー、エルビン・ジョーンズのグループに参加し、国際的に評価を得た。2015年にがんと判明。闘病中も演奏活動を続け、今月14日にも自らのバンドでライブハウスに出演していた。