[PR]

 トランプ米大統領は25日、ホワイトハウス記者協会(WHCA)が主催する毎年恒例の夕食会に「出席しない」とツイートした。トランプ政権は前日、一部メディアの記者を取材機会から閉め出し、報道機関側が猛反発したばかり。「偽ニュース」と批判するメディアとの対決姿勢をさらに鮮明にした。

 「今年のホワイトハウス記者協会の夕食会には出席しない。皆さまによろしく、素晴らしい夜をお過ごし下さい!」。トランプ氏はそうツイートした。

 これを受け、ロイター通信の記者で同協会のジェフ・メイソン会長は声明で、「4月29日の夕食会を楽しみにしている。(報道の自由をうたう)憲法修正第1条と独立した報道機関による重要な役割を祝う場だ」として、夕食会を予定通り開く考えを示した。

 米メディアによると、夕食会は…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら