[PR]

高校中退者向けの塾を開く:山口真史(まさし)さん(35)

 1983年、269人の乗った大韓航空機が撃墜された事件で、乗客だった父を亡くした。当時2歳で、父の記憶はなかったが、後にカバンを紛失するトラブルで搭乗便を遅らせたため、事件に巻き込まれたと聞いた。「人生に決まったレールはない」との思いを強くした。

 技術職だった父と同じ道を母に勧められ、奈良工業高専に進んだ。授業に興味を持てず、4年で中退し、必死に受験勉強をして関西学院大に入った。

 大学卒業後、人材会社に就職。新人教育に携わったのをきっかけに教師を目指すようになった。教員免許を取り2009年、兵庫県内の中高一貫校の社会科教諭として教壇に立った。

 「中退する生徒の再出発を支え…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

関連ニュース