【動画】九州道で多重事故 熊本・益城=吉山健一郎撮影
[PR]

 28日午前7時20分ごろ、熊本県益城町古閑の九州自動車道下り線で、トラック2台と軽乗用車3台の計5台が絡む事故があった。県警によると、この事故で60代の男性1人が死亡し、別の60代の男性1人が重体。ほかに7人がけがをした。

 県警高速隊によると、男性4人が乗った軽ワゴンに大型トラックが追突。前方の3台も巻き込まれ相次ぎ衝突した。このうち前方のトラックと軽ワゴンの計2台が炎上。熊本市消防局によると、火災は午前9時46分に鎮火した。死亡した男性と重体の男性は最初に追突された軽ワゴンの後部座席に乗っていたという。

 西日本高速道路によると、現場は片側2車線。午後1時現在、下り線の熊本インターチェンジ(IC)―益城熊本空港IC間が通行止めとなっている。(板倉大地)

関連ニュース