[PR]

 江戸時代に吉原遊郭の花魁(おいらん)が着飾って練り歩いた様子を再現する「江戸吉原おいらん道中」が4月8日(雨天時は9日)、東京都台東区浅草の一葉桜・小松橋通り一帯で開かれる。「浅草観音うら一葉桜まつり」のメインイベント。華やかな衣装をまとって花魁に扮した地元保存会のメンバーが高げたをはいて、独特の歩き方「外八文字」で練り歩く。午後1時からと午後2時45分から各30分間。合間にはステージショーも。問い合わせは実行委(03・3839・5229)。

関連ニュース