東京・六本木の国立新美術館で開かれている「草間彌生 わが永遠の魂」(朝日新聞社など主催)の入場者が20万人を超え、5日にセレモニーがあった。来場した東京都八王子市の成瀬千春さん(19)に青木保館長から、公式カタログなどの記念品が贈られた。成瀬さんは「圧倒的な迫力。草間さんがどのような思いで描いたのかを知りたい」と話した。展覧会は5月22日まで。