[PR]

 福島県西郷村の農地から身元不明の遺体が見つかった事件で、県警は31日、死体遺棄の疑いで男3人を逮捕し、発表した。遺体の身元はDNA型鑑定で堤利幸さん(当時45)=本籍・埼玉県草加市=と判明した。

 逮捕されたのは、指定暴力団稲川会系組員の小野光(45)、無職の佐藤正樹(43)、建設業の楠美憲司(28)の各容疑者。県警によると、3人は2015年8月ごろ、西郷村真船の農地に堤さんの遺体を遺棄した疑いがある。いずれも容疑を認めている。4人は互いに知人だったという。

 「人が殺されて埋められている」との情報が寄せられ、県警は3月17日から現場付近を捜索。24日に遺体を発見した。死因は重症頭部外傷だった。