ベトナムを訪問中の天皇、皇后両陛下は1日午前(日本時間昼)、首都ハノイの国家主席府で行われた歓迎式典に臨んだ。ベトナムの子どもたちが両国の国旗を手に歓迎。天皇陛下はクアン国家主席とともに、儀仗隊(ぎじょうたい)を閲兵した。

 両陛下は式典に続いて国家主席夫妻と会見した後、隣接するホー・チ・ミン廟(びょう)を訪れて供花。夜には国家主席夫妻主催の晩餐(ばんさん)会に出席し、天皇陛下がおことばを述べる予定だ。

 ハノイに到着した2月28日の夜には、現地で活動する日本の青年海外協力隊員と懇談。両陛下は予定時間を超えて26人全員に声をかけた。皇后さまは「ベトナムの風にあたれて、時差も早くとれるわ」と笑顔を見せ、天皇陛下は保健医療に携わる隊員に「後に続く人のために先鞭(せんべん)をつけられていいですね」とねぎらった。(ハノイ=島康彦