[PR]

 近江八幡市多賀町のかわらミュージアムで、瓦と同じ土でつくられたひな人形が飾られている。旧市街の商家などでひな人形めぐりのイベントが開かれているのに合わせた企画で、20日まで展示。その後、希望者に販売する。

 前田幸一郎館長(69)らがつくった19セット47体。高さ5~15センチで、かわいらしい男女や鬼、ネコ、トラなどが並ぶ。家内安全の守り神とされる鬼瓦をヒントに、大半は口元にキバがのぞく。前田館長は「健やかな成長を見守ってもらえるよう一年中飾ってもらえれば」と話した。

 人形は1セット2500~8500円。入館料は一般300円、小中学生200円。20日を除く月曜日休み。(加藤正和)