[PR]

■どーなん?大阪市営地下鉄・バス民営化

 大阪都構想と並ぶ大阪の改革の1丁目1番地が地下鉄民営化。まさにボウリングのセンターピンです。私は関淳一市長の時代から大阪市の交通事業の民営化に関わり、橋下改革では民営化の素案を作成しました。

 民営化の議論を進める前に、まずはトップの交通局長を外部から登用しました。駅のトイレの改修や終電の延長、初乗り運賃の値下げなど公営のままでもできる改革をしました。

 地下鉄の整備は巨大事業です。…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら