ベトナム訪問4日目の天皇、皇后両陛下は3日、ハノイで同国最高指導者のグエン・フー・チョン共産党書記長夫妻と会見した。宮内庁によると、天皇陛下が「ベトナムが様々な困難を乗り越えて、今日発展を遂げていることに敬意を表します」と伝えると、書記長は「すべての国民が団結して奮闘・努力した結果です。その過程で日本を含む多くの国から支援をいただいたおかげでもあります」と感謝の意を述べた。

 同庁幹部によると、書記長は通常、共産党本部で賓客と会うが、今回は両陛下の宿舎に近い別荘で対面した。お茶のもてなしや夫人の同席も異例という。

 その後両陛下は、政府専用機でベトナム中部の古都フエに移動した。空港から宿舎に向かう沿道では日本とベトナムの国旗を手にした子らが出迎えるなど、歓迎ムードに包まれた。(ハノイ=島康彦