写真・図版

[PR]

 軟らかい素材でできたフライングディスク「ドッヂビー」が小学生を中心に人気を集めています。安全で性別や年齢に関係なく楽しめるのが特徴です。

 ドッヂビーは日本が発祥。ウレタンとナイロンでできたディスクとそれを使ったスポーツ・遊びの総称だ。硬いプラスチック製に比べ、当たってもけがをしにくく、飛距離も出にくい。1990年代に製品開発され、2008年には日本ドッヂビー協会ができた。

 協会の稲垣敬雄代表が子どもたち向けの講習を行うので参加してみた。生徒は川崎市のNPO「高津総合型スポーツクラブSELF」の小学生ら約30人だ。

 まずは投げ方。基本のバックハ…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら