[PR]

 堺市の泉北ニュータウンでレモンを作り、特産品に育てて街の活気を取り戻そうと計画する住民グループが5日、同市南区若松台の大蓮公園で「泉北レモンフェスタ」を開いた。自宅の庭やベランダでとれた無農薬のレモンやレモンケーキを販売したり、育て方セミナーを開いたりして交流を楽しんだ。

 南区高倉台のパソコン講師苅谷由佳さん(53)が呼びかけた。苅谷さん宅には父親が植えたレモンの木があり、毎年約300個が実る。気候と地形がレモン栽培に適すると考え、2015年に知人らとレモンによる町づくりに動き始めた。

 フェスタは昨年に続き2回目。各家庭で収穫した無農薬レモン350個を100グラム100円で販売すると、あっという間に完売。レモンの草木染の体験や塩レモン作りもあった。

 グループの活動資金はレモンに…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら