【動画】英国向けの高速鉄道車両が輸送される様子を見ようと、大勢の見物客が詰めかけた=高橋伸竹、三沢敦、金子淳撮影
[PR]

 「ものづくりのまち」をPRしようと、山口県下松市が5日昼、市内の日立製作所笠戸事業所で製造された英国向けの高速鉄道車両の輸送を観覧するイベントを開いた。沿道には鉄道ファンら約3万人の見物客が詰めかけ、鉄道発祥の国へと旅立つ車両を見送った。

 これまでは交通量の少ない深夜帯に運んでいたが、「新たな観光資源に」と市が日立製作所などの協力を得て実現した。車両を積んだ専用トレーラーは午後2時に事業所を出発。4キロ離れた徳山下松港まで、交通規制された国道や県道を40分かけて移動した。(三沢敦)