[PR]

 渓流沿いの岩場や人工の構造物をクリアしながら自転車で走り抜く自転車トライアルの九州選手権「七山カップ」が12日、佐賀県唐津市七山の鳴神公園である。九州・山口の約40人が出場する見込み。関係者は「他人と競うのでなく、個人の技とバランスを究める競技。妙技を間近で見てほしい」と来場を呼びかけている。観覧無料。

 会場を、佐賀市の山深い渓流沿いから観光スポットでもある鳴神公園に移したのが2014年。市民が気軽に観戦して自転車の新たな魅力を知ってほしいと考えた旧来のメンバーと、七山の地域おこしにつなげたい地元の青年が手を組んだ。

 自転車トライアルは、サドルのない自転車で障害物をクリアしながら走り、足をつけば減点される。曲芸のような動きに目を奪われがちだが、繊細な運転技術とバランス感覚が求められる。

 出場者の年齢は、幼児から60…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら