[PR]

 JR西日本は6日、三ノ宮駅(神戸市中央区)の駅ビル「三宮ターミナルビル」を2018年3月末に閉館すると発表した。駅ビルは既に建て替えが決まっている。JR西は今後、神戸市などと協議して、新ビルの開業の時期や、細かい計画を詰めていく。

 ビルは地上11階地下2階建てで、駅に直結している。JR西が運営する三宮ターミナルホテルや、商業施設「三宮OPA」、医院や調剤薬局などが入居している。開業は1981年3月。95年にあった阪神大震災では大きな被害を受けたが、補強工事をして営業を続けてきた。

 JR西は、13年度からの中期経営計画で、老朽化に加え、ビルを大型化するために建て替えることを盛り込んでいた。計画最終年度の17年度までに詳細を発表する見通しだ。

 神戸・三宮は、関西でも有数の…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら