[PR]

 スペースインベーダー、スピードレース……。1970年代から80年代に発売されたテレビゲームで今も遊べるゲームセンターが愛知県西尾市の名鉄西尾駅近くにある。その名は「天野ゲーム博物館」。ネット上では「聖地」とも呼ばれ、週末には県外からも多くのファンが訪れる。

 「日本中のレトロゲームマニアが集まる店です」

 こんな紙が貼られた入り口から入ると、薄暗い店内ではカップルや中年客が格闘やシューティングゲームに夢中になっていた。白黒のスペースインベーダーやグラディウスなど計105台。30代以上の常連客が多く、懐かしいゲームを目当てに関東や九州から来る人もいるという。

 スポーツ用品店を経営していた…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら