[PR]

 ウェンディーを覆っていた不安がようやく晴れてきた。毎朝、息子たちをアパートから学校に送り出しても、ギャング連中はここなら、学校まで追ってくることはあるまい。ここはメキシコ北東部の小都市サルティーヨ。彼女は息子たちを連れて祖国ホンジュラスから逃げてきた。

 ホンジュラスではギャングたちがのさばって、息子たちを仲間に入らなければ殺すぞ、と脅し続けていた(訳注=ホンジュラスの治安は最悪で、殺人発生率も世界最悪。麻薬組織や若者の犯罪集団による殺人、強盗、誘拐事件が多発している)。その恐怖の日々の記憶も、次第に遠ざかってきた。

 家族がメキシコに逃げてきたのは2016年。迫害を受けたと当局に認定され、サルティーヨに移住した。

 「生活を再スタートするって、…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも