[PR]

 財務省が8日発表した1月の国際収支(速報)によると、貿易や投資による日本と海外のお金の出入りを示す「経常収支」は、655億円の黒字だった。黒字は31カ月(2年7カ月)連続だが、前年同月より5245億円減り、8カ月ぶりに黒字幅が縮小した。

 輸出は前年同月比2・9%増の5兆5173億円、輸入は10・0%増の6兆3707億円だった。

こんなニュースも