学校法人「森友学園」(大阪市)への国有地売却問題をめぐり、大阪府の松井一郎知事は8日午前、森友学園の籠池泰典理事長の国会への参考人招致について、「府に提出した(建築関連の)契約書と国に提出した物のどちらが正しいかわからない。本人に聞くのが一番なので、参考人招致を決めてもらいたい」と府庁で記者団に語った。

 また、松井知事は、学園の小学校の認可を検討する府私学審議会や府教育庁の関係者の招致を求められた場合について「呼ぶなら僕を呼べばいい。いつでも行く」とも語った。自民党の「民間人は慎重に」という反対意見については「国に対する補助金詐欺の疑いもあるから呼ぶべきだ」と指摘した。