[PR]

 「保育園落ちた 日本死ね!!!」――。国を動かすうねりが起きてから1年。認可保育園に入れなかった親たちの悲鳴は、今春もネットにあふれている。「保育園に入りたい」という「#(ハッシュタグ)」でつながった約150人が永田町で声を上げた。

 「保育園に入れなかった時は自分が悪い、与えられた環境で頑張るしかないと思っていた。『日本死ね』のブログを見て、怒っていいんだと感じた」

 7日、永田町の衆院議員会館で開かれた集会「#保育園に入りたい を本気で語ろう」。武蔵野市で3児を育てる天野妙さん(41)が話すと、乳児をひざに乗せた女性たちがうなずいた。会場の一角には乳児が寝転がれるスペースも設けられ、授乳をしたり、離乳食を食べさせたりしながら聞く人もいた。

 認可保育所への入所の可否を知…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら