[PR]

 千葉県知事選が9日に告示され、新顔の角谷信一氏(62)、新顔の竹浪永和氏(42)、現職の森田健作氏(67)、新顔の松崎秀樹氏(67)の4人が、いずれも無所属で立候補を届け出た。26日に投開票される。

 市民団体が擁立した角谷氏は、共産や自由が支援する。竹浪氏は防災対策などを訴える。3選をめざす森田氏は政党推薦は受けないが、自民、公明が県レベルで支持。松崎氏は森田氏の県政運営を批判し、千葉県浦安市長を辞職して立候補した。民進は前回に続き自主投票となった。

関連ニュース