[PR]

 埼玉県川口市榛松3丁目の住宅の駐車場で、8日午後7時5分ごろ、この家に住む同市立小学校2年の小野健(たける)君(8)が、父が所有する軽ワゴン車内のトランク下の物入れに頭を突っ込んだ状態で倒れているのを健君の兄が見つけ、119番通報した。健君は病院に運ばれたが、約4時間後に死亡が確認された。

 県警武南署によると、健君は後部座席側からトランクの方に体を伸ばし、トランクの下にある物入れに頭を突っ込んだまま、身動きがとれない状態だったという。物入れの中にあったバスケットボールが外に取り出された状態だったため、同署はボールを取ろうとして頭を突っ込み、窒息したか、首に強い衝撃が加わって動けなくなったと見て、詳しい死因を調べている。

 健君が帰宅しないことを心配した家族が捜していて、兄が見つけた。