[PR]

 米海軍特殊精鋭部隊シールズが1日から始まった米韓合同軍事演習に参加すると、米韓関係筋が明らかにした。米韓は金正恩(キムジョンウン)委員長ら北朝鮮高官の暗殺や誘拐も含む作戦計画を策定している。6日に弾道ミサイル4発を発射するなど、挑発を続ける正恩氏に圧力をかける狙いがありそうだ。

 同筋によれば、シールズは米原子力空母カールビンソンに搭乗し、韓国周辺で演習に参加する模様だ。昨年「史上最大規模」だった演習は、翌年は小規模となる慣例だったが、北朝鮮の挑発行為が続いていることから、今年も昨年と同規模で4月末まで行われる。

 軍事関係筋によれば、シールズは10人前後の規模で行動し、航空機や潜水艦などで敵地の後方に侵入。要人の暗殺や味方の救出、敵施設の破壊工作などを行う。2011年にパキスタンで実行したオサマ・ビンラディン容疑者の暗殺も担ったとされる。

 同筋は「正恩氏に恐怖を与え、…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら