[PR]

 東日本大震災の発生から11日で6年。10日には県内各地で被災地を思い、地震への備えを考える取り組みや訓練があった。

給食で防災考える 草津の小学校

 草津市では10日、市内の全14小学校の子どもたちが、ご飯とのり、サケの塩焼きでおにぎりを作って食べた。災害への備えを考えるきっかけにしようと市が年4回、給食で提供している防災献立の一環。

 市立草津小学校では、市民グル…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら