[PR]

 「ゴルゴ」、「スイスチャード」、「ロマネスコ」、「カーリーケール」…。漫画か映画の登場人物のような名前の数々。実はこれ、すべてイタリア食材専門店「イータリー」のイートインコーナーのメニューに使われるイタリア野菜だ。見慣れぬ野菜なのに、みな国内で栽培されているのだという。ちょっと不思議に思い、東京・日本橋の店舗を訪ねてみた。

     ◇

 店舗で試食したのはバーニャカウダ。季節によって異なるイタリア野菜8~10種類を、イタリア産のアンチョビやオリーブオイルでつくった熱々のソースで食べる料理だ。

 プレートには、赤と白の渦巻き…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら