[PR]

「よし」と言うこともしなければ、ほめることもしないのです。

安田登

 能の稽古では、師匠は弟子に「それでよし」とは断じて言わないのだという。教える人もつねに途上にあり、変化をしているからだ。なのに「よし」と言うのは、その進化を止めて、いま自分が立っている地点を…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

関連ニュース