【動画】神戸港に入港したクイーン・エリザベス
[PR]

 開港150年目を迎えた神戸港に13日、世界で最も有名な豪華客船「クイーン・エリザベス」(9万900トン)が入港した。同日夜、日本を発着する初めてのクルーズに出発した。

 それに合わせ神戸市は特別船を用意し、初の海上見学会を実施。「海の女王」を間近で見ようと、10倍の抽選を突破した約130人が参加した。

 今年は神戸港に大型客船が続々と入港している。市によると、今年の外国客船の寄港回数は、記録が残る1989年以来最多となる45回となる見込み。4月には、ドイツの客船「オイローパ」(2万8890トン)が初入港する。(水野義則)