[PR]

 今年も3・11がやってきた。東日本大震災、そして東京電力福島第一原発事故のあの日から、まる6年経ち、7年目に入っていくことになる。

 あの日の大震災、そして直後に襲った津波の映像がまたテレビに映った。いまさらのようにすごい、こわい津波だったなと思い知る。襲いかかる波に家を流され、そして強大な引き波がすべてをさらって海に戻っていく、そこでいかに多くの人々の命がのみこまれ、さらわれていったことよ。

 現地の追悼式でのあいさつが心にしみる。いまでも亡き妻に「逢(あ)いたい」とメールを送ることがあるという夫、でも返ってくるのは「エラー」のメッセージだけ…。パパ、ママを失ったこどもたち、かわいい息子や娘を失ったおとなたち、この6年の歳月も人々の悲しみを癒やすことはできない。

 そして原発事故。壊れた原発の…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも