[PR]

 学校法人「森友学園」への国有地売却と小学校の設置認可手続きをめぐり、自民党大阪府議団は13日午後、学園の理事長を退任する意向の籠池(かごいけ)泰典氏から、府議会の参考人招致に応じられないとの意向を伝えられた、と記者団に明らかにした。同府議団はこれに先立ち、同日、記者会見し、籠池氏から招致に応じる考えを伝えられたと説明していた。籠池氏の参考人招致は断念するという。

 自民党府議団によると、同日朝、籠池氏から「私の思いを話させていただく」と参考人招致に応じると言われたが、同日午後3時過ぎに籠池氏から「釈明したいが、今の時期はやめた方がいいということになりました」と連絡があったという。同府議団は、小学校の設置認可を審議してきた府私学審議会の梶田叡一会長だけの招致を求めるという。